株式会社協栄ISMS基本方針

情報セキュリティ基本方針

株式会社協栄は、お客様・お取引様の情報資産をはじめ当社の情報資産の重要性を深く認識し、情報セキュリティの維持・強化を継続的に行いまた改善に努めます。

  • 1.保護の目的

    当社はお客様・お取引様からお預かりした情報資産、当社の情報資産を過失または故意による漏洩、盗難(または紛失)、改ざん、破壊などの脅威から守り情報資産を適切に保護します。

  • 2.法令遵守

    ISMSを運営する上で情報セキュリティに関する法令、規約、ガイドライン、契約上の要求事項ならびに、その他の関連規範を遵守します。

  • 3.教育

    適用範囲の従業員へ本ISMS基本方針および情報セキュリティの意識向上を図るとともに、業務に必要な力量及び情報セキュリティに対する教育・訓練を行います。

  • 4.事故の対処

    情報セキュリティ事故の防止に努めるとともに、万が一事故が発生した場合は原因究明、対策を迅速に実施し、影響を最小限とするよう努めます。

2020年12月1日

株式会社 協栄

代表取締役社長 山田 賢治